マーク 社会福祉法人豊川市社会福祉協議会
Google豊川市社協サイト内検索
ホーム ボランティアセンター 高齢者相談センター(地域包括支援センター) 成年後見支援センター

市内の地域福祉活動

目次

(1)地域福祉活動推進委員会

1 地域福祉活動推進委員会とは

 地域福祉活動推進委員会は、私たちの身の回りに起こっている生活上の問題、例えば・・・◆高齢者の問題(一人暮らし・寝たきり・認知症など)◆障害者の問題◆子育ての問題◆児童の問題などを、地域住民一人一人が共通の問題として理解し、地域にある各種団体等や住民の参加と協力により、「住み慣れた地域で安心して暮らせるまちづくり」を住民自らが作り出していくための組織です。
 社会福祉協議会では、平成16年3月に豊川市地域福祉活動計画を策定し、その基本理念である地域のみなさんと創り上げる「支えあいのまちづくり」の展開を図るため、きめ細やかな福祉活動ができる概ね連区を単位とした地域福祉活動推進委員会の設置とその活動の充実を推進しています。

地域福祉活動推進委員会の主な特徴
  • 地域の福祉活動を計画的かつ継続的に進めることができます。
  • 特定のボランティアやサークル単独の活動ではなく、「地域をあげて」取り組むことができます。
2 地域福祉活動推進委員会の組織構成と主な役割・活動

〜地域福祉活動推進委員会の主な役割・活動〜

 地域福祉活動推進委員会は、社会福祉協議会会長が委嘱する委員長を中心に、各町内会に設置する
福祉会により構成され、各種小地域福祉活動の企画立案を行います。

【地域福祉活動推進委員会の主な役割・活動】

 1 組織基盤強化活動
 2 地域の福祉課題を把握する活動
 3 人材の発掘・育成及び福祉学習活動
 4 広報活動
 5 委員会で行うことが効果的な活動
 6 地域のネットワーク(連携)を高める活動  など
3 福祉会の主な役割・活動

 福祉会は町内会単位に設置され、福祉委員を中心に地域に合った「見守り支えあい活動」や「ふれあいサロン活動」
などの小地域福祉活動を行います。

【福祉会の主な役割・活動】

 1 見守り支えあい活動
 2 ふれあいサロン活動  
 3 地域・世代間交流活動 など
4 福祉委員とは

 地域住民のみなさんで構成される福祉会の中心的な役割を担う福祉委員を各福祉会に配置します。福祉委員の任期(委員長の任期同様2年のところが多いです)は地域により異なりますが、小地域福祉活動の活発化を図るためには、委員のみなさんにより長く関わっていただくことが大切なことと考えます。
 また、活動を円滑に行うためには、各福祉会に2名以上の福祉委員の配置が望まれます。さらに、実際の小地域福祉活動の担い手として、地域での活動を支えるボランティアを募り、多くの方に協力いただくことが大切です。

【福祉委員の主な役割・活動】

 1 福祉問題の発見
 2 福祉情報の伝達
 3 小地域福祉活動の実践
 4 近隣の協力者(ボランティア)の発掘
 5 社会福祉についての住民へのPR など
5 組織構成のイメージ
組織構成のイメージ
【福祉委員等の役割・構成員の例】

 

役割 構成員の例等
顧問
連区とのパイプ役 連区役員等
委員長
委員会を代表し、会務を総括 連区を単位とする地域からの推薦により、社会福祉協議会会長が委嘱
福祉委員
●地域福祉活動の企画・実践
●福祉問題の発見
●連絡・福祉情報の伝達
●ボランティアの発掘 等
地域のボランティア、町内役員、民生委員児童委員、老人クラブ会員、子ども会会員等で構成
  • 組織形態は、連区や町内会をはじめとする地域の組織全体をみながら、動きやすい組織を組み立ててください。(連区や町内会との連携を図りやすい組織形態とすることが大切です。)
  • 最初から完璧なものとすることにこだわらず、やりながら整え、必要に応じて変更していくという発想も必要です。
6 地域福祉活動推進委員会一覧表
地域福祉活動推進委員会一覧表(PDF)
TOPへ

(2)見守り支えあい活動

 福祉課題を抱えた人が、住み慣れた地域で安心して暮らしていくためには、行政サービス等の利用と併せ、地域住民による見守り支えあい活動が必要とされています。

1 見守り・声かけ活動
 一人暮らし・寝たきり・認知症のある高齢者、障害者、子育て世帯など、普段の生活に少し不安を感じられる方に、定期的な訪問、安否確認や交流を行う活動です。福祉課題の早期発見に直結する活動といえます。
 見守り・声かけ活動をする中で、対象者の生活変化に気づいたときは、担当地区の民生委員児童委員さんへの連絡及び協働した取り組みを行うことが重要です。
見守り・声かけ活動
2 暮らしの支えあい活動
 日常の生活に支援を必要とする方に対し、介護保険制度等の公的サービスを利用するほどではない家事や軽作業などの軽易な生活支援を行う活動です。
(家事援助活動として)
例えば・・・お惣菜のおすそ分け、ついでの買い物、玄関先のちょっとした
掃除、ゴミ出しの支援 など
(軽作業援助活動として)
例えば・・・電球の交換、庭木の剪定、家具の移動、粗大ゴミの処分 など
暮らしの支えあい活動
3 防災・防犯活動

●防災・防犯活動そのものは自主防災会や防犯ボランティアが主体となる活動といえますが、一人暮らし高齢者、寝たきり高齢者等を介護する世帯及び障害者など、要援護者に対する防災・防犯に関する取り組みは、委員会見守り支えあい活動として位置づけできます。

●活動にあたっては、委員会単独の活動とするのではなく、地域の自主防災会や防犯ボランティア等との連携を図りながら実施することが重要です。

4 見守り支えあい活動一覧表
見守り支えあい活動一覧表(PDF)
TOPへ

(3)ふれあいサロン活動

 住み慣れた地域で、いきいきと暮していくためには、地域の中に出かける場や地域の人と交流できる場があることが大切です。

●高齢者だけでなく、子育て中のお母さん方が参加できる活動です。

●この活動は、当事者の生きがい・健康支援のほかに、福祉課題の早期発見や当事者の組織化・福祉教育の場などへ広がる可能性を持った活動といえます。

1 豊川市内の主なふれあいサロン活動
ボーリングゲームの様子
ふれあい備品「ストライクナイン」の様子
 赤代サロン
会場:
金屋南地区市民館
日時:
毎月第4月曜日
13:30〜15:30
内容:
講話、レクリエーション、ゲーム、座談など
 麻生田図書サロン
会場:
麻生田地区市民館  
日時:
毎月第3木曜日
13:30〜16:00
 
内容:
講話、レクリエーション、ゲーム、座談など  
手指体操の様子
健康体操「片足立ち」の様子
コサージュづくりの様子
「はじまりの体操」の様子
 三蔵子サロン
会場:
三蔵子公会堂
日時:
毎月第3水曜日
10:00〜13:00
内容:
講話、レクリエーション、ゲーム、会食など
 西桜木町サロン
会場:
西桜木町集会所  
日時:
偶数月第3木曜日
10:30〜13:00
 
内容:
講話、小物作り、ゲーム、会食など  
手指体操の様子
福祉出前講座「介護保険を知ろう!」の様子
2 ふれあいサロン活動一覧表
ふれあいサロン活動一覧表(PDF)
TOPへ

(4)会食・配食サロン活動

地域のボランティアグループ等が要援護者の孤立化防止や安否確認、住民同士の交流の機会の確保等を目的に会食会の開催や配食活動を行っています。
会食・配食ボランティア活動の様子
会食・配食ボランティア活動の様子
会食・配食サロン活動一覧表
会食・配食サロン活動一覧表(PDF)
TOPへ

Copyright(c) 豊川市社会福祉協議会 2002 All Rights Reserved

もどる